いつまでも美しく

たるみ毛穴の見極め方法

お肌の悩みの中でも特に多いと言われているのが、毛穴の開きや黒ずみなどです。
しかしそんな毛穴のトラブルにもいろんなタイプがあるんです。
そのタイプとは詰まり毛穴・たるみ毛穴・角質肥厚毛穴に分類されるのです。
特に詰まり毛穴や角質肥厚毛穴は普段の洗顔の仕方などに問題があり全年齢層にありえるトラブルであるのに対して たるみ毛穴の場合一般的に加齢が原因であることが多いようです。
そんなたるみ毛穴は一体どのようにして見極めることができるのでしょうか?たるみ毛穴は名の通り皮膚のたるみが原因で毛穴が開いてしまった状態です。
そのためにこれを解消させるにはまずお肌のたるみを改善させる必要があります。
たるみといえばコラーゲンです。
この減少してしまったコラーゲンを何らかの形で補ってあげることが必要になるのです。
さらに詳しいたるみ毛穴の見極め方ですが、毛穴の形にも注目してみてください。
よく見ると縦長であることに気づくと思います。
これもお肌のたるみが原因であることならではの形かもしれません。
また最近加齢によるお肌のトラブルが増えてきたという場合にも要注意です。
たるみ毛穴は特に年齢が大きく関係してきます。
たるんだお肌を下から上へ持上げてみてください。
それで毛穴が少しでも目立たなくなるようでしたらこのタイプの毛穴である可能性が高いです。
そしてこのたるみ毛穴には保湿が重要なのです。
通称涙型とも呼ばれる縦長の毛穴の開きを特徴とするたるみ毛穴ケアは他のタイプの毛穴トラブルと異なって、まずはお肌のたるみを改善させることからはじめなくてはなりません。
お肌のたるみによって下へ下へとひっぱられる毛穴は当然開いて見えてしまいますよ。
それが原因で皮脂や汚れが溜まってしまえば、それも黒ずみなどへと発展してしまいます。
まずはお肌のたるみケアをしっかりマスターしておきましょう。